【インタビュー】「マイナスからスタート」俳優/夏目 雄大さん②

 ちょっと気になるあの人”の初出し情報満載のインタビューコーナー「夢人図鑑」。

 今回の夢人図鑑は、俳優・夏目雄大さんのインタビュー②をお届けします!

 

【インタビュー】「折れず腐らず向き合っていく」俳優/夏目 雄大さん①⇒


♥これからのこと

――遅くなりましたが…、復帰おめでとうございます!

 ありがとうございます…!色々な方から迎え入れていただけたのですが、自分的にも本番はここからなので折れないようにしっかりと頑張っていこうと思います。


――フリーで活動されるとのことですが、フリーという選択をした理由を教えてください。

 先ずは事務所に頼らず、自分の力で頑張って道を開いていきたいというのが理由です。

有難いことにお話もいただいたのですが、最初はフリーでいきたいと思いました。


――なんと!2019年1月に舞台に出演されるそうで!

 そうなんです!本当に嬉しいお話で、出演させていただくことになりました。

 正直、まだ早いとは思いましたが、周りの先輩達に相談したりして、背中を押してもらいました。


――舞台出演が決まった経緯を教えてください。

 何人かのプロデューサーさんや関係者とご連絡を取らせていただきましたが、復帰後すぐ…というのは、自分としてもまだ早いのではないかと考えていたのですが、色々お話しをした中で、ここで最初に出演させていただきたいと思い、お願い致しました。


――出演される舞台「歌舞伎町ビターナイト」という作品について、教えてください。

 汚い金稼ぎが主流となったホスト業界に、愛をもってそれを変えようとする東堂 雅(演:夏目 雄大)に、心を打たれた主人公・八木 透(演:野見山 拳太)が奮闘する。そんなストーリーです!


舞台『歌舞伎町ビターナイト』


――夏目 雄大から見た東堂 雅って、どんな人間?

 凄い面白い質問ですね。

 台本を読んだ感じでは、普段はおちゃらけているんですが、どこか余裕があって、内に凄い情熱を秘めている、掴みどころのない人です。こんな人が先輩にいたら、絶対慕うだろうなという感じの人です。


――東堂 雅から見た夏目 雄大って、どんな人間?

 多分、似てる部分はあると思います。

どこか掴めないというのはあると思います。自分自身、自分のことを掴めていないので…。

でも、雅ならきっと、「もっと上手く生きろよ」とか、「気楽にしろ」とか言いそうです。

 たまに、自分と、自分がこれまで演じてきた役が会話をするなら、どんな風に話をするんだろう?みたいなことを想像したりするんですが、だいたい俺は叱られています(笑)

 どの作品のどの役も本当に魅力がありますが、もし夏目雄大という役があったとしたら、演じる人は凄く精神を摩耗すると思います…。


――もしも、夏目 雄大 役のオファーが来たら、どうしますか?

 やってみたいですね!!めちゃくちゃやってみたいです。でも、皆さん興味ありますかね?

だいたいが暗いというか、見ている方の感情が追いつかなくなりそうです。


――「歌舞伎町ビターナイト」でホストの役を演じられるにあたって、意識されていることはありますか?

 まだまだ勉強中なのですが、動画をみたりして研究をしています。やはりホストという職業を演じる上で、カッコよくあるというのは意識していきたいです。

 木村拓哉さんが出演された『(※)ホストマンブルース』とか、すごく面白いです。

(※フジテレビ系「SMAP×SMAP」内で放送されたコント。)


――ホストは、女性をときめかせてなんぼの職業だと思いますが…。

夏目さんの、女性をキュンキュンさせる、とびっきりの口説き文句を教えてください!(笑)

 今までの質問の中で一番答えづらい質問です(笑)

 本当に口説き文句とか、女性に対しての接し方が下手なんですけど、少女漫画とか読んで勉強したことあって、一番かっこいいなと思ったのが『GET LOVE!!〜フィールドの王子さま〜』(池山田 剛 著)という少女漫画の薬指に予約するというやつですかね…。俺がされたら絶対にキュンキュンします(笑)


――うまいこと漫画に逃げましたね(笑)

 すみません、もっと勉強します(笑)


――さてさて、「歌舞伎町ビターナイト」で、特に注目して見てほしいポイントは?

 コメディ色も強く、テンポ良く世界観に引き込まれると思います。

また、一人一人のキャラクターが強いので、色々な登場人物に注目してみて欲しいです。


――これから、新しい夏目 雄大が始まります。

復帰作となる、1月の舞台への意気込みをどうぞ!

 先ずは今までの夏目雄大の固定概念を壊して、新しい魅力だったり姿を見せれる様に頑張りたいです。自分の気持ちを、結果や姿で見せていけたらいいなと思っています。


♥一問一答

――趣味・特技は?

 読書,You Tube鑑賞


――座右の銘は?

 おんりーわん


――“な つ め ゆ う だ い”で、あいうえお作文を作ってください。

な…なにがあっても

つ…つまる人生

め…めんちきらずに

ゆ…ゆうだいに

う…うまく

だ…だいたんに

い…いきていこう


――子供の頃の自分に会いました。何て声をかける?

 捻くれ者にならずに、もっと世界を知ってほしい。


――10年後、どうなっていたい?

 幸せな生き方をしていたい。


――自分のイベントをプロデュースするなら、どんなことをする?

 お客さんが満足出来るような、交流会をやりたい。俺を知らなくても参加して知ってもらえる様な。

 あとは講演会やってみたいです。少年院とかの。


――これから、プライベートで挑戦してみたいことは?

 あまり外に出ないので、なるべく色々な人とご飯にいきたいです!


――ところで、おでんが美味しい季節です。大根・こんにゃく・タマゴ…と、定番の具材はある程度決まっていますが、そこに新しい具材をプラスするとしたら、何を入れる?

 うどんを入れたいです!


――今一番ありがとうを言いたい相手は?

 一番は決められないですが、支えてくださってる方々に、ありがとうとごめんなさいを伝えたいです!


――では最後に…読者の皆様にメッセージをお願いします。

 最後まで読んでいただきありがとうございます。そしてムジンプレスさん、インタビューにご協力いただきありがとうございます。

 長くなってしまいましたが、生い立ちや、舞台のこと、そして、自分の懺悔の気持ちをお話しさせていただきました。

 これを読んで色々思うこともあるかもしれませんし、言い訳だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、全てを告白することで、またゼロではなく、マイナスからスタートさせていただく一歩になったと思います。

 これから、茨の道を歩くことになりますが、覚悟と希望をここに証言としておいていきたいと思います。

 本当に最後まで読んでいただきありがとうございます。


夏目 雄大(なつめ ゆうだい)

生年月日:1996年9月22日

出身地:東京都

Twitter:@natsumenoyudai

Instagram:@natume_yudai


【主な出演作品】

 雑誌モデルの活動を経て、俳優デビュー。舞台「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」天満 光 役(第3弾・第4弾),「大正浪漫探偵譚-六つのマリア像」もーちゃん(牛中崇) 役などで活躍。

 2019年1月16日から舞台「歌舞伎町ビターナイト」に東堂 雅 役で出演予定。


舞台『歌舞伎町ビターナイト』

脚本・演出:前野祥希

出演:野見山拳太・井坂仁美・夏目雄大 他


日時:2019年1月16日(水)~1月20日(日)

会場: バルスタジオ(東京都板橋区)


舞台『歌舞伎町ビターナイト』詳細はコチラから!