【テーマトーク】女優・モデル/小山 詩乃さん

 様々な分野で活躍している夢人(むじん)さんに、テーマに沿って自由にお話ししていただく「夢人さんのテーマトーク」。

 今回の夢人さんは、女優・モデルの小山 詩乃さんです。

♥今回のテーマ…ゼロからのスタート


 みなさま、はじめまして!千葉県出身のサロンモデルと女優をさせていただいています、小山詩乃(こやましの)です。

 ムジンプレスさんにはInstagramの投稿で取り上げていただき、このような素敵な機会をいただくことができました!


 まず、私が演劇をはじめたのは高校の部活からでした。

元々は観劇するのが好きで入部しようと思って見学に行ったのですが、その時にいた先輩方の生で見た演技に衝撃を受けて、ものすごく負けず嫌いの私は「この人たち全員倒さなきゃいけないのか…。」と思ったんです(笑)それが今でも自分の中の原動力となって演劇を続けています。

 本当に高校の思い出といえば部活一色だったなと思いますし、そんなに心から打ち込めるものに出会えたことも嬉しく思います。

 そして、ご飯を食べて行けなくても、好きなことをやらないで死んでいくよりはマシだと思ってこの世界に飛び込みました。


 サロンモデルをはじめたきっかけは高校3年生のときに原宿でスカウトしていただいたのをきっかけに自分からアポをとったり、頂いたりしながら続けています。

 はじめは一回だけのつもりだったんですが、初めて撮影していただいた写真を見て、あまりにも自分の顔が緊張でこわばっていたので「もっとかわいく写れたかもしれないのに!せっかくスカウトしていただいたのに申し訳ないな」と悔しく思い、カメラの前に立ったり自分を磨くために続けることにしたんです。

とにかく可愛くなりたかったんですよ(笑)今もですけど…。


 当時の同級生にはInstagramなんかに自分のサロンモデルの写真などをあげていて痛いと思われていたかもしれません(笑)でも、そういう地道なところからジリジリと役者になるための準備をしていたつもりなんです。

 今ではカメラの前で緊張することもありませんし、撮影のたびに可愛くしていただけて、なにがトレンドなのか知ることができたりして本当に続けていてよかったなと思います。

 ですが、まだ事務所にも所属していないような者なので自分でも女優やサロンモデルと名乗ることに違和感はありますし、ムジンプレスさんに女優として取り上げていただくのもなんだか申し訳ない気がしてしまいます(笑)


 今回はじめて「赤の女王」という舞台に出演させていただくのですが、この舞台に携わるにあたってずっと心にある想いがあります。それは、「感謝の気持ち」です。

 ただの演劇部だった私のことを見つけて、選んで、こんな素敵なチャンスをくださった主催者のみなさまにも感謝ですし、私の夢を応援して、支えてくれている家族や友人にも感謝ですし、この舞台をきっかけに私を知ってくださったり、舞台というものに興味をもってくださった方々にも感謝ですし、全ての方々に恩返しをするつもりで今回の舞台に望むつもりです。

 ゼロからのスタートの私がこんなにも素敵なキャストの皆さんの中でこの舞台に立つことは私にとってチャンスでもあり、挑戦でもあると思います。

毎日、「私は神様に試されているんだな」と思いながら生きています(笑)


 負けず嫌いな性格もあるので、いろいろ考え過ぎてしまうこともありますが、最終的には自分に負けなければそれでいいと思っているんです。

今までいろいろ、負けっぱなしだった自分と決別するためにもここだけは自分に負けたくないと思っています。

 そして、悩める悩みがあることは幸せなことなのだなと実感しています。

負けっぱなしだった頃は何に悩んでいるのか、どうして私が悩まなければならなかったのか、それさえもわからなかったからです。

 今では、悩める悩みがあることは幸せなことなのだと感じていますし、自分の好きなことで悩めているならそれもまぁいっかって思えています。

負けっぱなしの話は長くなってしまうのでまたの機会に…(笑)

 とにかく、今の私にできることは全ての方に恩返しの気持ちで舞台に立つこと、自分だけには負けないこと。これだと思います。


 今回の舞台「赤の女王」も本当に素敵な作品になると私は確信しているので、ぜひこれをきっかけに見に来ていただけたら嬉しいなと思います。

歌あり、ダンスありの女優達が紡ぐ物語にぜひ翻弄されに来てくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!



小山 詩乃(こやま しの)

生年月日:1999年7月25日

出身地:千葉県

Twitter:@small_mountain6

Instagram:@small_mountain725


【主な出演作品】

高校3年間演劇部で、2年生と3年生の時に演劇の地方大会で最優秀主演女優賞を受賞。

進学を機にオーディションを受け、2019年1月9日から上演される、舞台「赤の女王」で女優デビュー。


舞台『赤の女王』

脚本・演出:吉田武寛(LIPS*S/ILLUMINUS)

主演:出口 亜梨沙・岡田 彩花


日時:2019年1月9日(水)~1月14日(月)

会場: WestEndStudio (ウエストエンドスタジオ/東京都中野区)


舞台『赤の女王』詳細はコチラから!