【インタビュー】「素直に感じたままに、役を好きになって取り組む」女優・モデル/杉山 和香奈さん

”ちょっと気になるあの人”の初出し情報満載のインタビューコーナー「夢人図鑑」。

今回の夢人図鑑は、杉山 和香奈さんの登場です。

――始めまして!「夢人図鑑」のインタビューにご協力いただきまして、ありがとうございます。まずは読者の皆様に自己紹介をお願いします。

 読書のみなさん、こんにちは!

元気と笑顔がチャームポイントの、わかにゃんこと杉山 和香奈です!

主にお芝居やイベント出演などの活動をしています。よろしくお願い致します!


――まずは杉山さんの活動についてお伺いします。

パフォーマンスユニットBamBoo Revolutionのメンバーとして活動している杉山さんですが、初めましての方に向けて、BamBoo Revolutionとは、そしてどのような活動をされているか教えてください。

 Bamboo Revolutionは、2004年5月にタレントを集めて結成されたパフォーマンス集団です。

 「俳優だって歌っていいじゃない、歌手だって演技したっていいじゃない」をコンセプトに演劇やダンス、よさこい、歌などジャンルを問わずに様々なイベント等に参加しています!私は2013年にメンバーに加入しましたので、約4年目になります。


――2004年!かなり長く続いているグループですね!

そんな長寿グループにメンバーとして加入したキッカケやエピソードを教えてください。

 加入したきっかけは、私がお芝居のレッスンを受けていた先生がグループの代表の方で、一緒にレッスンを受けていた子がグループのメンバーだったので、ある時メンバーを募集しているとチラシを頂いたのがきっかけでした。

 その時私は高校3年生で、進路についても考えていたし、このまま芸能活動を続けるべきかも悩んでいました。

そんな時に偶然のメンバー募集に、やるしかない!と思い、加入することにしました。今思うと、それがなければ芸能活動を辞めていたかもしれませんね。(笑)


――高校3年生で芸能活動を続けるかどうか悩んだ…ということは、かなり若い頃から活動をされていたんですね。

 芸能活動を本格的に始めたのは中学を卒業したと同時にオーディションを受けて事務所に所属してからでした。

 ですが、小さい時からずっと憧れがあってアイドルになりたい、歌手になりたい、モデルになりたい!とたくさんキラキラした夢を抱いていましたが、今女優になりたい、お芝居をやりたいと思うようになったのは、「人って日々を演じながら生きているのではないか」とふと感じた時から、女優になりたいと思うようになりました。

 人って相手によって喋り方も表情も変わりますよね。その面白さや、“お芝居で何か大切な事を伝え続けていく”という事の素晴らしさに気がつきました。


――「人って日々を演じながら生きているのではないか」…。

親に見せる顔・友達に見せる顔・恋人に見せる顔etc…人間はみんな、いろんな顔を持った役者なのかもしれません。(と、それっぽいことを言ってみたり・笑)

杉山さんは、最近、私生活の中で「演じた」と感じたことはありますか?

 お、ちょっと難しい質問がきた(笑)

 そうですねぇ〜、あ!とてもくだらない話になりますが、この間家のシャンプーとコンディショナーを入れ違えてしまって、コンディショナーのボトルにシャンプーを入れてしまって(笑)どうやって家族にバレないようにしようかと考えましたが、結局私がやりましたと言ってしまいました。(笑)

 日々の生活の中でたくさんの人に関わって、私は常に私を演じてるんだと思います。

読者のみなさんも、たとえば友達にサプライズをする時もバレないように演技したりするんじゃないかな、と思います。お芝居って、実はすごく身近なものなんですよね。

 だから舞台やステージに立つ時も、あまり難しく考えずに、脚本に真っ直ぐに。そして素直に感じたままに、役を好きになって取り組むようにしています。脚本を見て感じたドキドキやワクワクが見ている方にそのまま伝わるように。


――さてさて、お芝居だけではなく、2017年8月に行われたイベントでは歌も披露されたとか。

 そうなんです!小さい頃からの夢だった歌を歌いました!それも、アイドルとアーティストとして2つのジャンルで歌いました。

――初めてソロで歌ってみて、ファンの方の反応はいかがでしたか?

 初めてソロで歌ってみて、とっても不安でしたが、思っていたより周りの反応も良くて、またチャレンジしたいなと計画しています。

次はもっと技術も上げて、チャレンジしたいですね!

――アイドル衣装もバッチリ決まっています!めちゃくちゃ可愛いです!

 ありがとうございます!時間をかけてアレンジをして、それぞれがつけているブレスレットは私の手作りなんです!

 アイドルは全面的に私がプロデュースしました!とてもお気に入りです。

――なんと!(ブレスレット)販売できるクオリティーじゃないですか!

ゆめカワ好きの女の子たちに響きそうです!

 実は私自身がゆめカワなものが大好きなので、ほぼ自宅にあるものでアレンジやアクセサリーを作って、メンバーの2人も驚いていました。(笑)


――ということは…、ムジンプレスが制作した、アンソロジー写真集「THE PINK.」にとっても素敵な写真を寄稿してくださいましたが、あのお写真たちも、杉山さんの感性が反映されているということでしょうか…!?

 そうですね!あれはメイクさんの世界観もありますが、私もモデルを依頼された時にこんな作品を撮りたいと聞いて、ぜひ協力します!と即答しました。 撮る時に表情など女優魂で全力で世界観を表現させて頂きました!(笑)すごく楽しかったですね!


――そんな素敵なお写真を収録した「THE PINK.」は、無料配信しておりますので、是非ご覧ください!

♥22歳

――2017年秋現在。杉山さんは22歳です。

22歳とは、人によっては大学を卒業して就職したり、更に進学したり、我が道を行く決断をしたり、人生の一つの分岐点に立つ年齢でもあると思いますが、杉山さんにとっての22歳とは?

 そうなんですよね。周りの友達は就職だったり、中には結婚している子もいる中で、私は漠然と芸能活動をしていては意味が無いように感じてしまう事がよくあります。

ですがきっと続ける事自体に意味があって、今までもたくさん悩んだこともありましたが、こうして続けてきた事で見えてきた事や、やりたかった事を今思う存分できるようになったりしました。

 だから私にとって22歳は「諦めない」という事かな。いつでも幼い頃の純粋で素直な気持ちを忘れないで夢を大切にしたいなと思います。諦めないで続ける事を決断しました!


――10代のころから芸能の世界で活動されていますが、10代と20代で芸能活動に対しての考えが変わった部分と、良い意味で変わらない部分について教えてください。

 10代の頃は、とにかく目立ちたくて自分の個性を出すことに一生懸命でしたが、20代の今はもっと大きく広い世界観で様々な事を伝えたいと思うようになりました。

作品の意味だったり、それがどんな風に見ている人に届くかという事を考えます。あとは、後輩もたくさんできていく中で、自然と後輩たちの成長を見るのが楽しくなりました。

 良い意味で変わらないのは、笑顔をたくさんの人に届けたい!と思うこと。

すごく漠然としていますが、私の笑顔を見て誰かがニコニコしてくれたら嬉しいし、笑顔に1番自信があるので!(笑)

 あとは、女優としての目標でずっと変わらないのは、「ロミオ&ジュリエット」でジュリエットを演じること。これだけは変わらないです。


――20代のうちにこれだけは成し遂げたい!ということはありますか?

 そうですね、プライベートで言ったら20代のうちに結婚したい!と思っていましたが、それもなかなか難しそうなので(笑)

 先ほども言った、ロミオ&ジュリエットでジュリエットを20代のうちに演じたいですね!

ジュリエットは10代なので、より若いうちに美しく純粋なジュリエットを演じたいです。


――出身地は?

 千葉県。


――血液型は?

 O型。


――趣味は?

 ファッション、手芸、財布集め。


――特技は?

 ネイル、よさこい、話をしたり文章を書くこと。


――得意料理は?

 バターチキンカレー。


――好きな男性のタイプは?

 人として色気がある人。


――何フェチ?

 声。


――これだけはゆずれないものは?

 夢とくまのぬいぐるみ。


――今どこに行って何をしたい?

 名古屋に行って気になるお洋服屋さんに行きたい!


――今一番欲しいものは?

 軽い金属アレルギーと気づいたので新しい時計が欲しいです。(笑)


――最近一番笑ったことは?

 パンダの着ぐるみを着たポメラニアンの動画を見て笑っているお母さんを見て大爆笑しました。笑


――杉山和香奈ってどんな人間?

 しっかりしてそうで中身はふわふわなクリームブリュレみたいな人間。(笑)


――最後に、読者の皆様にメッセージをお願いします。

 私の記事を読んでくださり、ありがとうございます!これも何かの縁のように感じてしまいます。夢を持っている方、そうでない方も、ぜひ自分の心に聞いてみてほしい事があります。「諦めていませんか?」何か大切な事に気がつくかもしれません。

 現実を見る事も大事だと私は気づかされましたが、日々の生活に夢と笑顔が少しでもあったら、ほんのちょっぴり幸せな時間が増えるかもしれませんね。

私もまだまだこれからたくさんの経験を積まなければいけません。私の恩師の先生の言葉で、「工夫して楽しむ!」という言葉があります。

その言葉を聞いた瞬間、私は今まで楽しくなかった事が全て楽しくなりました。みなさんの毎日が少しでも「ちょっと良い日」になったら私も嬉しいです。

 ムジンプレスさん、読者のみなさん、全ての出会いに感謝します!ありがとうございました!


杉山 和香奈(すぎやま わかな)

誕生日:1995年11月7日

出身地:千葉県

TwitterInstagramameblo


【主な出演作品】

2011年にプロダクションに所属し、芸能活動開始。

ドラマ、映画、舞台、CM、広告等様々なジャンルで活躍する他、現在はポートレートなど作品のモデルとしても活動。

2013年~よさこいパフォーマンスチームBamboo Revolutionのメンバーとして各イベント出演。2016年11月に香港で行われたフェスティバルに日本代表としての出演するなど、活動の幅を広げる。