【インタビュー】「純粋ゆえにヒネくれた人」女優/川島 江里奈さん

”ちょっと気になるあの人”の初出し情報満載のインタビューコーナー「夢人図鑑」。

夢人図鑑Vol.5は、ビター&ピュアなショートカット美女・川島 江里奈さんの登場です。

――始めまして!「夢人図鑑」のインタビューにご協力いただきまして、ありがとうございます。まずは読者の皆様に自己紹介をお願いします。

 はじめまして!役者、シンガー、撮影モデルなどの活動をさせていただいております、川島江里奈と申します。どうぞよろしくお願い致します!

――Instagramで初めて川島さんのお写真を見つけたときに、「何て綺麗な方なんだ!」と思い、インタビューのお願いをさせていただいたのですが…、何でそんなに綺麗なんですかっ?!

 いやいや、そんなことないですよ(笑)でもそう言って頂けて嬉しいです!

人に見られる仕事をしているので、容姿には気をつけていますが、最近はありのまま幸せに生きることが美に繋がると思ってます!


❤︎これまでの活動

――9歳で芸能事務所に入り、芸能活動をスタートさせた川島さん。幼くして事務所に入ったキッカケは?

 安達祐実さんが子役でご活躍されているのを見て、子供でもお金を稼げるのか!ってなんとも不純な動機で、テレビの世界に憧れて(笑)

9歳の時にオーディションを受けて児童劇団に入りました!


――なんと!お金ですか!(笑)

 そうなんです(笑)きっかけはお金でしたね。

家は母子家庭で母が苦労している姿を見ていたので、自分も早くお金を稼いで母を助けたいと思ってました。

でも劇団に入って演技のレッスンを受ける内に自分じゃない人になれる面白さなどを知って、お芝居が好きになりました。


――お母様を助けたいという思いから始まり、やがて お芝居の魅力に目覚め、今では精力的に役者として活動している川島さん。

これまでにたくさんドラマやCMに出演されてきましたが、特に印象に残っているお仕事は?

 うーん、難しい質問ですね。

どのお仕事も本当にいい経験になっていますが、最近出演した舞台「デザート・ベイベー」という作品が一番想い入れがありますかね。


――「デザート・ベイベー」を検索したら、めちゃくちゃオシャレで可愛いフライヤーの画像が出てきました。

 なんだか、女の子の良い匂いがしそうな作品を予感させるフライヤーですな(笑)

このフライヤーですね!(笑)キラキラそうに見えるんですが、実はかなりズキズキする心に痛い作品でして…(笑)

愛の「渇き」をテーマにした男女12人の群像劇で女の子中心の作品ではないです。でも出演者の女の子は可愛い子ばっかりでした!

――これまでに、舞台の他にもCMやドラマと映像作品にも出演されてきました。

PS2「ガチャろく」のCMで、トイレットペーパーを物凄い勢いでカラカラと引っ張り出している様子を見て、「知ってる!」と懐かしい気持ちになりましたが、あれはどのように撮影されたのでしょうか。

また、出演当時は恐らくまだ小学生だったと思われますが、CMを見た友達の反応はいかがでしたか?

 よくご存知ですね!!そんなマニアックなところを!(笑)

撮影は、グリーンバックでカメラの前でひたすらトイレットペーパーをカラカラしましたよ(笑)スタジオがトイレットペーパーだらけになったのを今でも覚えてます。

 友達には、まず気付かれませんでしたね(笑)出演してるって気付かれてからは、「川島、トイレットペーパー無駄遣いするなよ!」ってからかわれました(笑)


――あと、ヴァイオリンも弾かれていましたね。

 はい!ヴァイオリンのCMもすごく楽しかったです!高嶋ちさ子さんと共演させていただいたのですが、ヴァイオリンの持ち方など優しくご指導していただきました!


――ドラマにも出演されていましたが、今だから言える、面白エピソードがあれば教えてください。

 面白エピソードですか?!(笑)

たしか私が11歳くらいの頃に真田広之さんとお会いしたのですがもう本当にカッコよくて、お人柄も素敵すぎて恋しました。それが私の初恋です(笑)

❤︎歌手として

――歌の活動もされている川島さん。

柔らかく、優しく語りかけるような透明感のある川島さんの歌声ですが、これは地声…?ファルセット…?

 基本は地声です。変な話あんまり裏声や地声を意識して歌ったことはないのですが…息は多めに吐いてます。

――オリジナル曲「星降る夜空」「愛を知らない」はご自身で作詞作曲をされていますが、この2曲について教えてください。

 「星降る夜空」は、本当に誰かを大切に想うと自分のことより、相手の幸せが自分の幸せになると思って「自分の夢より君の夢が叶うことを願った」という歌詞を書きました。

「愛を知らない」はもとになる歌詞は中学生くらいの頃に書いたのですが、私ものすごく捻くれてて(笑)愛されてないから人の愛しかたなんて分からない!って思ってたんです(笑)でもそれって自分が気づいてないだけだったり、愛そうとしてなかったり。

愛すこと愛されることで人って変わると思うので、愛されたいんだ!愛したいんだ!って叫びの歌です。

――筆者は、初めて「愛を知らない」を聴いたときに、何となく、大人になった川島さんが子供の頃の川島さんに歌っているようなイメージが浮かび上がりました。

 そうですね!まさにそんな感じです!!

思春期の頃の自分に今の自分が歌ってるような感じです!


――「星降る夜空」と「愛を知らない」では、表面的には この2曲は同じ系統の曲のように聴こえますが、「愛を知らない」の方が鋭い印象を受けました。

「星降る夜空」はファンタジーというか、恐らく川島さんの感性によるところが多くを占めていて、「愛を知らない」は、若い頃に実際に感じていた行き場の無い気持ちが反映されているからか、歌声の柔らかさの中に攻撃性が潜んでいる…と勝手に受け取りました。

 自分の曲の感想をこんなにしっかり言って頂けるのは初めてなので、恥ずかしいですが、すごく嬉しいです!!

 おっしゃるとおりで「星降る夜空は」とにかく優しい曲にしたかったのでフワッとした感じにしています!「愛を知らない」は行き場のない感情を叫んでいて、でもそれを救ってあげたくて…って感じなのでちょっと鋭い感じを受け取っていただけて嬉しいです!

❤︎役者として

――舞台でのお芝居は、2002年の「流刃直線事件帳」から2014年の「解体OK」に出演されるまで12年の空白がありますが、2014年に また舞台でお芝居をすることになったキッカケなどがあれば、教えてください。

 所属していた事務所の方針で子役の頃は、ほとんど舞台はやっていなかったのですが、20歳前後くらいの頃に一旦、事務所を辞めて芸能のお仕事からは離れた時期がありまして…。

でもやっぱり何か芸術にふれていたいなぁと思って音楽を始めました。

 それで音楽もお芝居も両方できたらと思ってミュージカル系のオーディションを受けたのですが、そのオーディションは落ちてしまったのですが別の作品に出ませんかってお声をかけていただいてから、舞台に出演するようになりました。


――今年の夏にも舞台の出演が決まっていますが、作品や役どころについてチラッと教えてください。

 先ほどお話した「デザート・ベイベー」でお世話になった青色有線さんの舞台に出演させていただきます。現状から一歩踏み出す勇気を描く、14人の群像劇です!

 青色有線さんは「心に痛いお芝居を」コンセプトにしているので日常に溢れる心に痛いところをズキズキ、ときにはグサグサしてくるような作品なのですが、作演の白井ラテさんの愛が溢れていて、本当に素敵な世界観です!8月も関わらせていただけることが本当に嬉しいです!


――役者として、また歌やモデルなど表現者としての目標や、これから挑戦してみたいことを教えてください。

 ミュージカルや劇中に歌う役など芝居も音楽もやっているからこそできることに挑戦したいです!

私は、芝居や音楽など芸術を通してたくさんの方を癒し幸せにすることが目標です。どうしたらたくさんの方に、心に響くものを、心揺さぶるものをお届けできるのか探求し続けようと思います。

 

❤︎一問一答

――さて、お別れの時間が近づいてまいりました。最後は一問一答で締めくくりたいと思います。 出身地は?

 東京都町田市です。

町田は神奈川県ではありません!(笑)


――血液型は?

 几帳面じゃないA型です!


――趣味は?

 映画鑑賞と歌うこと。


――特技は?

 ギターやウクレレで弾き語りするのが好きです。


――得意料理は?

 料理はあんまり得意ではないですが…。肉汁たっぷり餃子かな!


――好きな男性のタイプは?

 自然体の人が好きです。かっこつけない人。


――何フェチ?

 指フェチです!あと首筋の匂いフェチ(笑)


――好きな男性とデートに行くなら、どこに行きたいですか?

 好きな人とならどこに行っても楽しいですが、映画館デートがいいですね!


――今日は大好きな彼とのデートの日…ですが、目が覚めたら待ち合わせの10分前でした。どうする…?!

 正直に寝坊しました。ってすぐ連絡します。

急いで行くのでお願いだから待っててください!って全力で謝ります。


――今悩んでいることは?

 悩みがありすぎて悩んでます(笑)


――川島 江里奈ってどんな人間?

 人好きだけど極度の人見知り。

あと、この前カメラマンさんに言われた「純粋ゆえにヒネくれた人」っていうのがお気に入りです(笑)


――最後に読者の皆様にメッセージをお願いします!

 初めましての方も、ご存知の方も最後まで読んでくださり本当にありがとうございます!

皆様にたくさんの幸せと癒しをお届けできるように精一杯顔晴りますので、どうぞ応援の程よろしくお願いいたします!

皆様の人生が心からの幸せと優しさと愛で溢れる素晴らしい人生となりますように!

川島 江里奈(かわしま えりな)

誕生日:1990年7月24日

出身地:東京都

Twitterinstagram


【主な出演作品】

9歳からプロダクションに所属し、TBS 愛の劇場「新・天までとどけ2」CX 「非婚家族」等の出演を経て、現在は舞台を中心に女優・モデル・シンガーとして精力的に活動中。