【インタビュー】夢は2.5次元舞台に立つこと。タレント/関谷 来美 さん

”ちょっと気になるあの人”の初出し情報満載のインタビューコーナー「夢人図鑑」。

今回の夢人図鑑は、初々しくて、ホッとする可愛らしさが魅力の、関谷 来美さんの登場です。

――はじめまして!「夢人図鑑」のインタビューにご協力いただきまして、ありがとうございます。まずは、読者の皆様に自己紹介をお願いします。

 関谷来美17才です。2.5次元の舞台に出ることを目指しています。


――事務所に入ってから一年くらいとお伺いしておりますが、事務所に入ったキッカケを教えてください。

 事務所に入ったきっかけは、友だちと一緒に事務所を探していて、近くにあったのが「関西タレント事務所」だったのでオーディションに応募しました。

書類審査が通って、オーディションを受けた時はめちゃくちゃ緊張しましたが、合格した時はすごく嬉しかったです。


――2.5次元舞台に興味を持ったキッカケを教えてください。

 中3の終わりくらいに、お姉ちゃんが友だちから教えてもらったかで、2.5次元の舞台動画を観ていたのですが、初めて見たときは「なにこれ?」って。でも、見ていくうちに自分もやってみたい!と思いました。

 最初に見たのは「弱虫ペダル」という漫画・アニメ作品を舞台化したもので、お笑いみたいな雰囲気があって、とても面白くて…。

舞台は、最初は興味が無かったけれど、いろんな作品を見ていくうちに、スゴいなぁとのめり込んでいきました。


――今、2.5次元の舞台作品や役者さんが注目されていますが、目標にしている役者さんや、もし「この作品が舞台化されるなら出てみたい!」と思う憧れの作品はありますか?

 目標としている役者さんは…。いろんな俳優さん女優さんを見て素敵だな~とは思いますが、今はまだ雲の上の存在すぎて…。今は目標とするというよりは、一人一人の役者さんをすごいなぁ、素敵だなぁと眺めている感じかもしれません。

 出てみたい作品は・・・・・・、たくさんありすぎて一つに選べません(笑)


――現在、レッスンを受けながらお仕事も経験されていますが、初めてのお仕事をしたときの感想や、印象的な出来事があれば教えてください。

 NHKホールで、ゴールデンボンバーさんの後ろで踊ったのがはじめてのお仕事だったのですが、思っていたよりは緊張がなくて楽しく出来ました。思っていたよりはですが…。

 印象的な出来事は、リハーサルや準備の時間、段取りなどが想像していたよりもたくさんあって大変でした。


――普段のレッスンでは、どんなことを意識して取り組んでいますか?

 レッスンは、日によってバラバラな内容なのですが、感情表現だったり、緊張をほぐすためのリラックス方法だったり、歌を披露したり、実際に映像を撮りながらお芝居をしたり…。先生に言われたことを、ちゃんと出来るようにと意識してやっています。

 あとは、当たり前のことですが、課題に出されたことをきちんと消化する!ということは常に意識しています。

――事務所に入って約一年ですが、自分の中で何か変化はありましたか?

 最初は、感情表現(喜怒哀楽)を出すことがあんまりできなかったのですが、今はいっぱい出せるようになったと思います。


――お話を伺っていると、今はまだ「こうなりたい!」という具体的なビジョンがあるというよりは、レッスンや一つ一つのお仕事を楽しみながら、模索をしている段階…という印象を受けますが、いかがですか?

 そうですね…。最終目標は、やはり「2.5次元の舞台に立って、活躍したい!」 ということですが、今はひとつひとつのレッスンやお仕事を頑張りながら、だんだんと慣れていけたらと思っています。小さなことからコツコツと積み上げていきたいです。


――2017年3月現在、現役の高校生でもある関谷さんですが、学校とレッスンやお仕事の両立は大変ですか?

 今はまだ、お仕事に溢れているわけでは無いのと、レッスンは学校が休みのときなので負担にはなりません。学校の宿題も特には無いので、けっこうレッスンに集中できています。

でも、「忙しくて大変!」と言えるようになりたいです。


――さて、現役女子高生ということで、(筆者の思う)女子高生らしい話を振ってみたいと思います。普段、学校ではどんなキャラですか?

 バカです!!(笑) 

元気で明るく、よくうるさいと言われています(笑)でも、「来美ちゃんといたら、楽しい~」ともよく言ってもらえます。


――そんな勢いよくバカって…(笑)

最近学校であった一番面白かった出来事を教えてください。

 友達と遊んだ時に、SNOWのアプリで裏技があって、顔がめっちゃ気持ち悪くなるのがあって、それをやりながら友達と爆笑していました。


――女の子なのでファッションにも関心があると思いますが、今は何が流行っていますか?

 ファッションに関しては、ブランドとかは詳しくないのですが、服屋さんに行って自分が可愛いなぁと思ったものを買うだけなので、特に「これじゃないとダメ」といったこだわりはありません。直感で選ぶタイプです。


――実は、このインタビューをする直前まで、もっとピンクとかパステルカラーの服が好きそうなイメージがあったので、カッコいい感じなのが意外でした。

 ブリブリで可愛い感じのものは、あんまり着ないです。実は体育大好き女子なので、このようなシンプルで動きやすい服を着ることが多いです。

私の思う「可愛い」は、もしかしたら他の人には「カッコイイ」と思われるのかもしれません。

❤一問一答!


――出身地は?

 大阪市平野区です。久本雅美さんと一緒です。


――好きな色は?

 黒、白、水色です。


――血液型は?

 O型です。


――血液型占いは信じていますか?

 あんまり信じていないです。


――趣味は?

 漫画を読むこと。歌を聴くこと。舞台の動画を観ること。


――特技は?

 身体を動かすことです。陸上をしていました。


――好きな食べ物は?

 うどん・辛子明太子・たらこ・お菓子全般。お寿司も好きです。

まぐろ、びんちょう、エビ、サーモンチーズ、エビチーズは絶対食べます。


――苦手な食べ物は?

 ゴーヤ・人参・青じそ・ナスです。


――チャームポイントは?

 くしゃくしゃな笑顔です!

――最終目標は2.5次元の舞台に立つことですが、他に芸能活動でどんなことに挑戦してみたいですか?

 恋愛系のドラマに出てみたいです。見ていてキュンキュンしそうなやつ!


――どんな役を演じてみたいですか?

 かわいらしくて、ちょっとおちゃめな感じの子や裏で悪いことをしているような悪役にもチャレンジしてみたいです。あとは、素の自分みたいに、グループの中でも明るい(うるさい)感じの子とか…です。


――最後に読者の皆様にメッセージをお願いします。

 これから、いろいろなことに挑戦していきたいと思っていますので、どうぞ応援をよろしくお願いします。2.5次元の舞台出ます!!絶対に!!


――ありがとうございました!

関谷 来美(せきたに くるみ)

誕生日:1999年12月2日

出身地 :大阪府

関西タレント事務所 所属


【主な出演作品】

NHK総合「うたコン」などに出演。

レッスンを積みながら2.5次元舞台の出演を目指す。